世界の光技術を通じて、お客様やパートナーと共存共栄を実現し、化学技術と産業の発展に貢献します。 社長からのメッセージはこちら

メディア掲載実績

2016年8月7日

日本レーザーの「社員第一経営」

( 「協力し学び合う日本型組織のつくり方」 第4章 中小企業の未来展望 改改革に成功した中小企業のケース紹介 P.48-50 掲載記事: 公益社団法人 日本生産性本部 生産性労働情報センター 発行 )
以上の人事制度によって、日本レーザーでは一人ひとりが人事・労務・財務・貿易・技術などで専門家に育ち、夢と希望を持って働いていることがわかる。日本レーザーの「社員第一」の経営は当然のこととして顧客満足に通じるのである。経営者が明確な理念とピジョンを持ち、人を大切にすることこそ中小企業の生きる道である。 続きを読む

(87KB)
2016年7月29日

公正な評価と充実の支援 成長意欲を刺激する仕組み

(『人財教育』 Vol.28 2016年8月号 P.46~49【特集 女性が気持ちよく働けるシステム】 掲載記事 : 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 発刊)
また、同社で出産や育児のために退職する女性社員がいないのは、産休や育休から復帰後も活躍できるようにサポートをする「両立支援」の仕組みがあるからだ。その1つが、16以上にも及ぶ柔軟な雇用契約形態だ。同社には、1日4時間まで勤務するパート社員、1日4時間以上勤務する嘱託契約社員、1日8時間勤務で転勤や配転がある正社員という大きく3つの区分がある。 続きを読む

(642KB)
2016年7月17日

成功の秘訣は「モチベーション経営」 社員が主役になる MEBOによる事業承継

( 「FCC REVIEW 2016年7月号」 P.12~P.16掲載記事 : 株式会社タナベ経営 発行)
日本レーザーをMEBO で日本電子から買収するための受け皿として、2007 年に持ち株会社であるJLC ホールディングスを設立。
役員全員で50%以上、同時に社員にも合計で32%の出資を募ったところ、全員が承諾し、その合計金額は予定の4倍に上ったという。そこで急きょ、出資金を5000 万円に増資した。 続きを読む

(370KB)
2016年7月11日

産育休者の仕事をカバーした社員に報酬を与える会社

( 日経デュアル 「産育休者の仕事をカバーした社員に報酬を与える会社」 (平成28年6月29日 掲載) : 株式会社日経BP 運営)
女性活用の枠組みでお話をすると、それなりに理解のある経営者は「女性活用を進めよう。経験を積んだ人間が戻ってくれば戦力になる」と言うかもしれません。しかし、即戦力になれない人間がもちろんいますから、「能力があるから辞めてほしくない」という発想は経営者の願望を見ているだけで、社員を見てはいないわけです。 続きを読む

「夫からマタハラされることも…」 ダイバーシティ実現の妨げとなる企業と家庭内の問題

( Logmi(ログミー) 「妊婦にも、子どもにも、育休中パパにも厳しい社会に未来はあるのか?」 『マタハラ問題』(筑摩書房)刊行記念」 (平成28年3月21日 掲載) : ログミー株式会社 運営 )
この前、日本レーザーさんの社長さんとお話をさせてもらったんですけど、そこ80人くらいでレーザーを売っている商社さんなんですけど、実際にダブルアサインメント、2人ペアの制度やってますし、同じように産休抜けたぶん、対価の分配っていうのももちろんやってますし、人が辞めないって言ってました。業績ずっと上がってるって言ってました。 続きを読む