日本レーザー 夢と志の経営 > メディア掲載実績
メディア実績

PDFをご覧になるには、PDFアイコンボタンをクリックしてください。

メディア掲載実績

2013年7月2日

城南支部研修部セミナー 「会社再建におけるモチベーションの高め方」に参加して

( 「TOKYO SMECA ニュース」(平成25年6月号)東京都中小企業診断士協会 発行 『見聞録』 掲載記事)
社員のモチベーションを高めた改革は、「雇用を守る」、「社員の成長が企業の成長Jという近藤氏の強い理念に支えられています。 続きを読む

(421KB)
2013年6月29日

わが友 わが母校 バレーボール部で特訓“楽しい”日々

( 日刊工業新聞 2013年06月24日 3ページ【わが友 わが母校】掲載記事: 本記事の著作権は日刊工業新聞社帰属し、同社より転載の承認を受けています )
今では置かれた状況を的確に判断する。“聡明さ”と、損得ではなく役に立つか、正しいかどうかで道を選択する“善良さ”が大切だと思うようになった。 続きを読む

(341KB)
2013年6月23日

女性の活用を推進  竹橋プリンティングセンター

( 印刷雑誌 (日本印刷学会 機関誌)2013年6月号 掲載記事: 株式会社印刷学会出版部 発行 )
目の前の仕事を全力ですれば人生は広がっていくことや、1994年に経営破綻した同社の再建の要因、国籍や年齢、性別、学歴などの差別なく雇用するなどの経営方針を話した。 続きを読む

(410KB)
2013年6月3日

講演 : 社員のモチベーション向上による企業再建

( 「VE誌」(平成25年6月号)日本バリュー・エンジニアリング協会 発行  掲載記事)
いよいよ各論に入ります。「異質な人財」とは、国籍、年齢、性別、学歴、勤続等に関係ありません。
かつて、中国人の正社員が5人いましたが、今でも2人います。今、会社全体では85%以上が転職組です。そして、女性が3割います。定年再雇用の人もいます。 続きを読む

(1383KB)
2013年5月27日

社会に出ていく君たちへ 先輩からのメッセージ 【トラブル 自分磨く砥石に】

( 日経産業新聞 2013年04月06日 【社会に出ていく君たちへ 先輩からのメッセージ】掲載記事: 本記事の著作権は日本経済新聞社に帰属し、同社より転載の承認を受けています )
運が良くなり、仕事で好循環が生まれるためには5つの努力が必要と考える。 続きを読む

2013年5月15日

祝45周年 経営陣・社員が100%株主の「社員の企業」として、社員の努力が報われる体制を維持、発展させる!

( レーザ新報 2013年5月6日 掲載記事 )
社員を大事にする会社、頑張った分だけ報われる会社にしたい。
ビジネス面では、従米と同じ製品、同じ販売方法を続けていたのでは必ず業績は後退するので、常に新しい商品、新しいマーケットの開拓を積極的に推進する。 続きを読む

(1335KB)
2013年4月30日

Innovative Management in a Laser Importing Company in Japan

( 「OPIC 2013 Congress Program」OPTICS & PHOTONICS International Congress 2013 掲載記事)
Japan Importers Association of Lasers and Electrooptics(JIAL) was established in January 1991,22 years ago. JIAL has been promoting the products developed and manufactured overseas and provided ]apanese scientists and companies in various industries with a lot of information,knowledge,and support. 続きを読む

(268KB)
2013年3月26日

社員の成長と企業発展の要諦 ―『進化した日本的経営』の推進 ―

( 「労政フォーラム」(平成25年4月号)日本リーダーズ協会 発行  掲載記事)
結局、何のために企業はあるのかと考えた時に、つくづく思うのは我々は人に認められたいのです。人に必要とされたい。それから、人のお役に立ちたい。そうして、人から感謝されたい。もちろん人に愛されたい。
そうすると、企業とは働くことで得られる喜びを提供することが最大の存在意義なのです。 続きを読む

(399KB)

時代の変化と経営に求められる “不易流行”

(日本リーダーズ協会発行「PROGRAM 2013(平成25年度-活動案内) P.10 掲載記事)
少子高齢化で労働力が不足になるこれからの時代に、いっそう人を大切にして、高齢者や女性、身障者等の活用を推進する必要があります。 続きを読む

(1509KB)
2013年3月14日

経営陣と社員が共同で経営権を握るMEBO方式で親会社から独立

( 「財界」 2013年3月26日号 掲載記事 『Zaikai Report 特集◎社内資源の中から宝を掘り起こせ』 : 株式会社財界研究所 発行 )
近藤氏が理想とする雇用形態は〝生涯雇用〟だ。すでに定年後の再々雇用制度で70歳まで働ける環境を整備。60名ほどの中小企業ながら、社員は学歴や年齢、国籍に関係なく能力や意欲次第で評価していく。 続きを読む

(372KB)
Page 19 of 28« First...101718192021...Last »