日本レーザー 夢と志の経営 > メディア掲載実績
メディア実績

PDFをご覧になるには、PDFアイコンボタンをクリックしてください。

メディア掲載実績

2012年4月5日

【新宿区優良企業 経営大賞 新宿区長賞受賞】 リストラせずに経営再建

(【新宿 ビズタウンニュース】 No.16 2012年3月31日号) 2面 掲載記事 : 発行 新宿区地域文化部産業振興課)
2007年に、日本レーザーはMEBO(マネジメント・アンド・エンプロイー・バイアウト)による独立に踏み切りました。 続きを読む

(4402KB)
2012年2月25日

あなたの経営は、社員の心に響ひびいていますか

(「理念と経営」 2012年 3月号 巻頭対談【零からの出発 - 創造と前進 -】 掲載記事:株式会社コスモ教育出版 発行)
よく「社員満足か顧客満足か」と言われますが、社員満足は、給料を上げることではないんですね。社員が自ら学び、あるいは、先輩や同僚から学ぶことで会社に誇ほこりをもち、自分の提供する商品やサービスに自信をもつ。そして、初めて顧客満足ができるわけです。 続きを読む

(1506KB)
2012年2月21日

コラム【新宿 まち・人・しごと】(中山 弘子新宿区長執筆)

(新宿区広報 【しんじゅく】 2012年2月15日(第2022号)1面 掲載記事 コラム【新宿 まち・人・しごと】: 発行:新宿区、編集:新宿区区政情報課)
経営大賞・新宿区長賞の株式会社日本レーザーは、「会社は社員のものであり、お客様のものである」との理念の下、黒字経営を続けています。 続きを読む

(150KB)
2012年2月6日

御礼:新宿区優良企業表彰「経営大賞・新宿区長賞」を受賞できました。

(新宿区広報 【しんじゅく】 2012年1月25日(第2020号)8面 掲載記事 : 発行:新宿区、編集:新宿区区政情報課)
新宿区優良企業表彰は、経営革新や経営基盤の強化等で優れた成果を挙げ、地域産業の発展に貢献した企業を、区と東京商会議所新宿支部が表彰しています。 続きを読む

(1258KB)

『日本でいちばん大切にしたい会社』著者・坂本光司教授に聞いた これからの企業経営戦略

(「ji ジャパニーズ インベスター」 2012年 Spring 特集 掲載記事:宝印刷株式会社 発行)
経営とは会社にかかわるすべての人々の幸せを実現するための活動。
社員とその家族、社外社員とその家族、現在顧客と未来顧客、地域住民、株主・出資者の5 人に対する使命と責任を果たす
── それが企業経営です。 続きを読む

(6300KB)
2012年1月16日

高齢者が活躍しなければ この国はもたない!

(「労働基準広報」 2012年 1月1日&11日合併号 レポート“(社)高齢者活躍支援協会(JCASCA)シンポジウム 「これからの高齢者の仕事を考える」”掲載記事:株式会社労働調査会 発行、株式会社企業通信社 編集兼制作)
「女性に業績への貢献を求めると同時に、妻として、母として、家族を大事にしてもらう。一方、高齢者には会社への献身を求めている。企業の存在理由は、『人を雇うこと』である。高齢者も成長できる。問題は自分の中にある。会社は、異質な人材をそろえた方が強い。同じ条件なら苦労した人を採用する。優しい気持ちがなければ経営者ではない」 続きを読む

(1719KB)
2012年1月8日

「日本でいちばん大切にしたい会社 3 」 あさ出版刊 坂本光司著

( 「はちどり クラブ 新春号」 平成24年1月1日 はちどり文庫 掲載記事 ; はちどりクラブ 広報・出版部 発行 )
この賞の主催者でもあるあさ出版は、2008年より「日本でいちばん大切にしたい会社」を出版していますが、この度シリーズ3冊目を発行し、日本レーザーが紹介されています。 続きを読む

(158KB)
2012年1月4日

「これからの高齢者、女性の働き方を考える」

(■高齢者活躍支援協議会 第3回シンポジウム■ これからの高齢者の仕事を考える 記録集  2011年11月16日開催: 一般社団法人 高齢者活躍支援協議会 発行・編集)
高齢者は、まず経験が豊富です。それから、“Dedication”、つまり「献身」するということは、自分の後輩に技能を継承していこうとか、後輩を育てていこうという気持ちが強いのです。 続きを読む

(1732KB)
2011年12月28日

日本レーザー 社員が成長してこそ、企業は成長することを実証

(「月刊 商業界」 2012年 1月号 事例特集“業績を伸ばす従業員第一主義”掲載記事:株式会社商業界 発行・編集)
債務超過の危機から立ち直り、18年間黒字経営を続けているのが、東京の輸入商社、日本レーザーだ。2011年には「日本で一番大切にしたい会社」大賞の中小企業庁長官賞を受賞。「社員を大事にする」会社として誰もが認める会社になった。日本レーザーにとってES(社員満足)の本当の意味とは何だろうか。 続きを読む

事例特集 業績を伸ばす従業員第一主義  【提言】社員は家族、その彼らだけが顧客を創造できる

(「月刊 商業界」 2012年 1月号 事例特集“業績を伸ばす従業員第一主義”掲載記事:株式会社商業界 発行・編集)
   ==法政大学大学院 政策創造研究科教授 坂本光司先生執筆==
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の創設者である坂本光司教授は、企業経営の最優先項目として「社員とその家族の幸せ」を掲げる。社員が職場、自らの仕事を愛し、満足と高い意欲を持ってこそ、顧客満足は実現され、企業は成長発展し得る。 続きを読む

(1767KB)
Page 20 of 25« First...101819202122...Last »