日本レーザー 夢と志の経営 > メディア掲載実績
メディア実績

PDFをご覧になるには、PDFアイコンボタンをクリックしてください。

メディア掲載実績

2014年7月2日

社員を活躍させる制度作り 就業規則は毎年改定 2人担当制で両立実現

( 「労基旬報」 2014年6月15日&25日 掲載記事 : 株式会社労働実務 発行)

そこで日本レーザーが取り入れたのが「ダブルアサインメント」、「マルチタスク」だ。
ダブルアサインメントとは、取引先1社に対し、2人を担当として配置する体制。1人が休暇などで不在でも、もう1人が対応できる。 続きを読む

(1024KB)

本商工会議所中小企業研究交流センター公開講演会  二十年連続の黒字経営とは ~社員の意識を高める~

( 「東大阪商工月報」 2014年5月 “講演録”掲載記事 : 東大阪商工会議所 発行)
企業存続のためには、円高や円安など外部環境の変化に対応する為、常に経営を変化させることが必要である。そして製品であれ、サービスであれ、業績が好調な間に新しいものを企画していく必要がある。 続きを読む

(1529KB)

日本レーザーの次なる一手! 革新的な社内学習センターがオープン! 社内外の交流促進を狙う

( 「プレスリリース 」 2014年6月 掲載記事:株式会社ミダス 発行)
セミナー、リフレッシュ、来客者へのおもてなしなど、様々な場面に対応できる機能が揃ったスペースが必要とされている事が判明しました。それらすべての目的が達成できるスペースをミダスがデザインし、日本レーザーの「学習センター」が生まれたのです。 続きを読む

(162KB)

講演会「夢と志の経営」 =魅力ある企業を以下につくるか?=

( 「もやしの話」 2014年6月20日 Vol.19号 掲載記事:工業組合もやし生産者協会 発行)
家ができたら、車が買えたら、そんなことが幸せの条件ではありません。幸せになろうと思って努力するそのプロセスに幸せがあるのだと思います。
今やらなくていつやるの、ここでやらなくてどこでやるの、自分がやらなくて誰がやるんだ、という思いは皆さん経営者にはあると思いますが、社員にもそういうことをやって欲しいですね。 続きを読む

(1503KB)
2014年4月30日

ダイバーシティ経営で活力を生む

(「MANAGEMENT SQUARE(マネジメントスクエア)」 2014年4月 No.290号 《会社を強くする! 実践経営塾》掲載記事:株式会社ちばぎん総合研究所 発行)
だが、就職差別はない。フェアで透明な人事制度やクレドにひかれて、一流大学出身の人材も多く集まっている。2007(平成19)年にはMEBO(経営者と社員による企業買収)を実施して親会社から独立、社員全員が株主になった。 続きを読む

(971KB)

第一〇一回 時局研究会「人を活かす企業とは」

( 「富士ネットワーク」 平成26年3月31日 第45号 掲載記事:公益財団法人 富士社会教育センター 発行)
良い企業の条件とは、ダイパーシティ経営の成巣、女性のライフスタイルに応じた活用、深化した経営の組織活性化等 続きを読む

(291KB)
2014年4月17日

社員全員が株主のレーザー専門商社

( 月刊「テレコミュニケーション」5月号 《講座 最強のケータイショップへの道Ⅱ 第12回》掲載記事:株式会社リックテレコム 発行)
「経営者は、自社を取り巻く状況がどうなっているのか、ということを正しく認識することが必要だ。そのためには、聡明でなければならない。そして決断するときは、自分の損得ではなく、社員のため、取引先のため、社会のためという、利他の精神で決断をしなければならない。つまり、善良でなければならないのだ」 続きを読む

(726KB)
2014年4月8日

ダイバーシティ経営で活力を生む

( MANAGEMENT SQUARE(マネジメントスクエア)No.290 2014.4.1発行 《会社を強くする! 実践経営塾》掲載記事:株式会社ちばぎん総合研究所 発行)
給与体系にも集団管理となる定期昇給制度はない。家族手当や住宅手当は廃止して能力評価の「基礎能力手当」に置き換えた。輸入業務が中心なのでTOEICは500点以上取らないと昇給昇格はないが、点数が上がれば手当が付く。 続きを読む

(1381KB)
2014年3月30日

平成25年度 女性の活躍推進協議会 議事録

( 厚生労働省 雇用均等・児童家庭局 女性の活躍推進協議会 「平成25年度女性の活躍推進協議会 議事録」掲載中)
当社の場合、会社全体の 3 分の 1 ぐらいが女性で、また管理職、グループ長の 30 %が女性です。役員はまだいませんが、 30 代の女性の課長が数人いるので、 10 年以内に、彼女たちが 40 代には当社の役員に登用したいと考えています。 続きを読む

時代の要請、女性の活躍推進への活動

( 日本リーダーズ協会 平成26年度-活動案内 「PROGRAM 2014」 掲載記事:日本リーダーズ協会 発行)
私も今年から厚生労働省の「女性の活躍推進協議会J(座長.佐々木則夫東芝副会長)の委員として、こうした課題に取り組んでいますが、「女性の活用」という「上から目線」ではなく、女性自身が「活躍」できるような、企業の仕組みや風土を醸成すべく、実践し、また広く発信していきたいと思っています。 続きを読む

(1907KB)
Page 10 of 23« First...8910111220...Last »