日本レーザー 夢と志の経営 > メディア掲載実績
メディア実績

PDFをご覧になるには、PDFアイコンボタンをクリックしてください。

メディア掲載実績

2015年5月19日

ワークシェアで負担軽減 育児や介護中 急な休みに対応

( 2015年5月12日 読売東京 朝刊 女性B 12版19頁 掲載記事)
ただ、単に導入するだけでは、誰かが休むと一緒に働く同僚の負担が増え、不満が出る可能性がある。
日本レーザーは、ワークシェアリングが長時間労働につながらないよう、午後5時半の定時退社を推進。 続きを読む

(639KB)

中央大学 文学部社会学演習 田島ゼミ インタビュー調査:ワークライフバランスに関する取り組み

( 「中央大学 文学部社会学演習 田島ゼミ 論文集第6号」 2015年3月 P.26-32 掲載記事)
日本レーザーでは働く人の3分の1は女性で、また管理職の3分の1が女性である。
女性社員が結婚や出産をしても、一つの仕事を複数の社員が担当するダブルアサインメントと、一人の社員が複数の仕事をこなすマルチタスク制度があるため、このような人事が可能となっている。 続きを読む

(408KB)

人を大切にする経営を追求する

( 「致知」平成27年6月号【特集 一天地を開く】P.46-50 掲載記事:通巻479号 平成27年年5月1日 : 株式会社致知出版社 発行)
常に変化する経営環境を理由に赤字になるといったら、経営者失格ですね。それでもちゃんと利益を出せるようにするのが社長の最大の仕事なんです。 続きを読む

(1717KB)
2015年5月1日

再建のとっかかりは親会社へ帰るという退路を断ったこと「中小企業は必死。だが、その必死さが中小企業の強さにもなりえます」

( 「財界」春季特大号【特集 知恵を掘り起こせ!】P.48-51 掲載記事:第63巻第10号 平成27年年5月12日 : 株式会社財界研究所 発行)
そこで私は1995年の総会をもって日本電子の取締役を退任することを決めたんです。もちろん、この会社を再建できなければ本社に戻ることはできない。
しかし、再建するためには兼務では厳しい。だから、一旦本社の役員を辞めて再建に専念する、と覚悟を決めました。 続きを読む

(618KB)
2015年4月25日

2人担当制で情報共有 公正で納得できる評価

( 「AERA」第28巻18号通巻1504号 2015年4月20日発行 14~15ページ掲載記事 : 朝日新聞出版 発行)
マルチタスクを行うには、当然ながら社員の知識習得や技術向上が必要になるが、会社は「成長のために努力した者は公正・公平に評価する」という独自の評価システムを用意。 続きを読む

(1150KB)
2015年4月11日

株式会社日本レーザー 社員の事情に合わせた個人ごとに管理・キャリア支援を実施

( 「女性の再就職・再雇用」 平成27年3月作成 20~23ページ掲載記事 : 厚生労働省 発行)
その他利用できる制度として、契約社員等を対象に、個々人の事情に合わせて自由に勤務時間を設定できる制度を設けている。個別対応をしている理由は、定められた時間の中できちんと働いてもらえれば始業・終業の時間が他者と異なっていても問題ないと考えているからであり、・・・
続きを読む

(1545KB)
2015年4月5日

中小企業の生きる道 (【BigLife 21】掲載記事 =その5=)

( BigLife 21 [ビッグライフ社 × 創光技術事務所 共同企画インタビュー] 掲載記事 =その5=)
─レーザー業界で、ドイツやフランスにあるような存在感のある中小企業がなぜ日本に出てこないかというと、技術力がないという問題があるんです。もっと言えば、大学で研究していることなんかをスピンアウトしてやろうとする… ─ 続きを読む

(1478KB)

経営に必要な運を呼ぶ5つの心掛け (【BigLife 21】掲載記事 =その4=)

( BigLife 21 [ビッグライフ社 × 創光技術事務所 共同企画インタビュー] 掲載記事 =その4=)
─ですから、「いつも笑顔で、感謝して、成長して、他責にせずに、受け入れる」、こういう気持ちで仕事をしていれば必ず運は良くなるんですよ。ところが、人間は弱いもので、私もブレることはしょっちゅうあります。たとえば社員が「社長、お話があります」と、私にとっては面白くないことを言ってきたときに一瞬顔色が変わっちゃう、これではダメなんですよね。瞬間的にニコニコして「そうか」と言う。これはもう修行ですよ(笑い)─ 続きを読む

(1462KB)

経営者と従業員が参加する会社買収 MEBOによる独立劇(【BigLife 21】掲載記事 =その3=)

( BigLife 21 [ビッグライフ社 × 創光技術事務所 共同企画インタビュー] 掲載記事 =その3=)
─いまあっちこっちで講演依頼があって、厚生労働省の「女性の活躍推進協議会」の委員や東京商工会議所のいろんな役員をやったりしているのも、みんな独立したから。日本電子の子会社のままだったらお呼びはかからないですね(笑い)。日本で唯一のビジネスモデルはうちしかないからです(近藤氏)─ 続きを読む

(1416KB)

中小企業によくある理不尽な圧力・親会社からの独立物語 ( BigLife 21 掲載記事 =その2=)

( BigLife 21 [ビッグライフ社 × 創光技術事務所 共同企画インタビュー] 掲載記事 =その2=)
─「その理不尽なことが起こったときに、独立する中小企業と、泣き寝入りする中小企業がある。我々はそこで独立することにしたんですよ。
社員も賛成してついてきてくれた。独立するときに、社員全員が株主になれる仕組みをつくり、パート社員も嘱託雇用契約社員になれば出資できるようにしました」(近藤氏)─ 続きを読む

(1444KB)
Page 10 of 26« First...8910111220...Last »