日本レーザー 夢と志の経営 > メディア掲載実績
メディア実績

PDFをご覧になるには、PDFアイコンボタンをクリックしてください。

メディア掲載実績

2016年7月29日

公正な評価と充実の支援 成長意欲を刺激する仕組み

(『人財教育』 Vol.28 2016年8月号 P.46~49【特集 女性が気持ちよく働けるシステム】 掲載記事 : 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 発刊)
また、同社で出産や育児のために退職する女性社員がいないのは、産休や育休から復帰後も活躍できるようにサポートをする「両立支援」の仕組みがあるからだ。その1つが、16以上にも及ぶ柔軟な雇用契約形態だ。同社には、1日4時間まで勤務するパート社員、1日4時間以上勤務する嘱託契約社員、1日8時間勤務で転勤や配転がある正社員という大きく3つの区分がある。 続きを読む

(642KB)
2016年7月17日

成功の秘訣は「モチベーション経営」 社員が主役になる MEBOによる事業承継

( 「FCC REVIEW 2016年7月号」 P.12~P.16掲載記事 : 株式会社タナベ経営 発行)
日本レーザーをMEBO で日本電子から買収するための受け皿として、2007 年に持ち株会社であるJLC ホールディングスを設立。
役員全員で50%以上、同時に社員にも合計で32%の出資を募ったところ、全員が承諾し、その合計金額は予定の4倍に上ったという。そこで急きょ、出資金を5000 万円に増資した。 続きを読む

(370KB)
2016年7月11日

産育休者の仕事をカバーした社員に報酬を与える会社

( 日経デュアル 「産育休者の仕事をカバーした社員に報酬を与える会社」 (平成28年6月29日 掲載) : 株式会社日経BP 運営)
女性活用の枠組みでお話をすると、それなりに理解のある経営者は「女性活用を進めよう。経験を積んだ人間が戻ってくれば戦力になる」と言うかもしれません。しかし、即戦力になれない人間がもちろんいますから、「能力があるから辞めてほしくない」という発想は経営者の願望を見ているだけで、社員を見てはいないわけです。 続きを読む

「夫からマタハラされることも…」 ダイバーシティ実現の妨げとなる企業と家庭内の問題

( Logmi(ログミー) 「妊婦にも、子どもにも、育休中パパにも厳しい社会に未来はあるのか?」 『マタハラ問題』(筑摩書房)刊行記念」 (平成28年3月21日 掲載) : ログミー株式会社 運営 )
この前、日本レーザーさんの社長さんとお話をさせてもらったんですけど、そこ80人くらいでレーザーを売っている商社さんなんですけど、実際にダブルアサインメント、2人ペアの制度やってますし、同じように産休抜けたぶん、対価の分配っていうのももちろんやってますし、人が辞めないって言ってました。業績ずっと上がってるって言ってました。 続きを読む

2016年7月8日

【ぶれい考】(第7回投稿) 部下が上司の貢献度評価

( 労働新聞 第3072号(平成28年7月11日) 『ぶれい考』(第7回投稿)掲載記事 : 株式会社労働新聞社 発行)
チームの支援や他人のサポートを考慮しないと、他の社員から不満が出る。仮に目標に対する達成度や前年に対する伸び率を基準としても、意図的に目標を下げたり、年度末に調整するケースもある。デジタル成果主義では、目にみえる数字の評価はできても目にみえない貢献度が無視されるため、組織全体としてはモチベーションが下がらざるを得ない。 続きを読む

(135KB)
2016年7月6日

KAIKA特別対談 社員の成長が企業の成長

( KAIKA WEB特別対談 「KAIKA特別対談 Vol.02」 (平成28年6月29日 掲載) 一般社団法人日本能率協会 運営)
もし少しでも能力が落ちてきたら解雇ということをすると、皆が常に自分のことを考えながら仕事をするようになり、献身的なものが出てこなくなるでしょう。だからパフォーマンスで雇用を切るのは間違いなんです。ただし、皆待遇が一緒だったら、がんばりも報われなくなる。当社では上位層には業界他社どこにも負けない給料を出しています。 続きを読む

(1041KB)
2016年6月21日

みんなが株主 やる気アップ

( 朝日新聞 夕刊 「へぇな会社」 (平成28年6月13日 発刊) 掲載記事)
社員の能力への要求水準は高いが、満足度を上げる工夫も多い。希望すれ70歳まで勤務でき、さらに80歳まで働けるよう整備中。
ライフスタイルに合わせた柔軟な雇用形態で、社員も管理職も3分のlが女性だ。 続きを読む

(561KB)

職場訪問旅行報告

( 甲府ロータリークラブ「会報」 (平成28年4月22日) 『職場訪問旅行報告』 : 甲府ロータリークラブ 発行)
その後4名のロールモデル(男性若手社員、女性中堅社員、男性幹部社員、男性シニア(63歳)社員のそれぞれから生の声を聞くことができました。同社では70歳までの雇用が保証され、やがては80歳までの生涯雇用を目指すのだそうです。
近藤社長の熱心さに応えて我ら北町会員各位からも次々に質問が出され、さすがの近藤社長も驚く程でした。 続きを読む

(1292KB)
2016年6月20日

リストラは絶対にしない! 生涯雇用と実力主義を両立させる「新しい日本型経営」

(Yahoo Japan 運営 ; Yahoo! 求人 [おしごとマガジン] 『Feel Works 前川孝雄の人が育つ会社研究室』(2016年4月28日)に掲載中)
90年代以降、多くの日本企業がアメリカ型のグローバルスタンダードを志向し、「“人”ではなく“おカネ”を見る経営」に走ってしまった。その結果、人が育つ環境も失われていった。今、日本企業はそのツケに見舞われている。一方で、「人を雇用し、人を育てる」ことを何よりも大切にしてきた日本レーザーは、債務超過からの大逆転を果たし、1998年には20億円、2005年には30億円、2010年には40億円と順調に売上げを伸ばしていった。 続きを読む

2016年6月9日

【ぶれい考】(第6回投稿) 努力なくして “評価” なし

( 労働新聞 第3068号(平成28年6月13日) 『ぶれい考』(第6回投稿)掲載記事 : 株式会社労働新聞社 発行)
当社では、2つの評価項目を設けている。1つは職種を超えて社員として求められる項目をまとめた総合評価で、もう1つは個別の職種に基づく実務能力評価である。それらに基づいて、年2回、まず社員自身で自己評価をし、次いで上司・役員全員が評価する。当社の場合、役員総出で50人の社員の評価を行っている。 続きを読む

(134KB)
Page 3 of 22123451020...Last »