日本レーザー 夢と志の経営 > メディア掲載実績
メディア実績

PDFをご覧になるには、PDFアイコンボタンをクリックしてください。

メディア掲載実績

2010年5月1日

社員の満足なくして顧客満足なし

(日本リーダーズ協会発行「PROGRAM 2010」(平成22年度-活動案内) 掲載記事)
「企業は誰のものか」という問いに、一時「それは株主だ」との声が大きかったのですが、改めて日本的経営の優れた面が見直され、「社員と役員のものだ」という指摘も出ています。 続きを読む

(308KB)

新生InterOptoが目指すべきは、光産業の世界3大展示会の一角

(Laser Focus World Japan 2010年4月号掲載記事)
2010年9月に新たなスタートを切ることになった【InterOpto】の1年間のブランクがビジネスにもたらした影響や、これまで光産業に果たしてきた役割、そして2010年の開催に向けた思いなどについて語る... 続きを読む

(1944KB)
2010年3月31日

ボストンで学んだ成功する条件

(「日本ボストン会会報」(2010年3月1日)  掲載記事)
その後、別の機会にアメリカ人牧師から聞いた言葉があります。
“There is no way to happiness. Happiness is the way.”
でした。 続きを読む

(60KB)
2010年3月25日

経営者向けHTMLメルマガ【President Vision】 Today’s President バックナンバー

(経営者向けHTMLメルマガ 【President Vision】 Today’s President バックナンバー vol.931~936 2010年2月22日~3月5日 掲載中) 続きを読む

2009年7月1日

世界不況下でも先手の対応で黒字確保「技術商社」としての独自性を発揮

(Semiconductor FPD World 2009年6月号掲載記事)
07年6月にMEBOによって日本電子から独立した日本レーザーは、出発後早々に世界同時不況という困難な局面を迎えることとなった。日本レーザーの顧客であるエレクトロニクス関連メーカーのほとんどが、08年度決算で大幅な赤字転落を余儀なくされた。しかし、このような厳しい状況の中で、同社は08年12月期決算を3200万円の経常黒字で終えることに成功している... 続きを読む

(1206KB)
2009年6月21日

活力ある経営のための7つのポイント

(富士ネットワーク 第32号 平成21年6月1日 発行  掲載記事)
私の友人の法政大学大学院教授、坂本光司先生は、好業績の中小企業経営を徹底分析した結果、
きわめて類似した特長を発見されました。
坂本先生によると、「活力ある中小企業」経営の7つのポイントは以下の通りです。 続きを読む

(64KB)
2009年5月1日

社員の成長が企業の成長=自己実現の舞台としての企業=

(日本リーダーズ協会発行「PROGRAM 2009」(平成21年度-活動案内)掲載記事)
戦後初めてとも言うべき、世界同時不況で、今やものづくりの市場は半分になってしまい、雇用問題が深刻化しています。
続きを読む

(326KB)
2009年3月25日

社員教育は全ての業務に優先 社長との個人的な「ハイタッチ」が大切

(保険社 発行 週刊「保険情報」 2009年2月27日発行 掲載記事)
最初、再建のために乗り込み、「わが社はこうあるべきだ」といっても、従業員は「何をいっているのだ」と聞く耳を持たない。社長は経営に対していろいろな思いがあるが、全従業員を集めて、一席ぶってもほとんど効果ない。社長の自己満足でしかない。 続きを読む

(746KB)
2008年11月25日

ピンチはチャンス

(日本リーダーズ協会 月刊「労政フォーラム」2008年11月1日発行 掲載記事)
組織の活動でも、個人の人生でも、環境が突然変わることがある。多くの場合は、想定していなかった変化のために、ピンチが来たと受け取りがちだ。
続きを読む

(165KB)

信頼と共感を生むトップの決断

(ベックスコーポレーション株式会社発行 2008年11月1日 付 掲載記事)
21世紀、光の時代を牽引するレーザー専門商社の株式会社日本レーザーは、経営陣と社員で企業買収に成功したMEBOの先駆者である。 続きを読む

(83KB)
Page 24 of 25« First...10202122232425